たてがみ

狛犬さんは、拝殿に向かって右は獅子、左は狛犬、と実は左右別々の生き物(?)なんですが、 獅子はくるくる巻き毛。 狛犬は直毛。 と、毛質が違うらしいですよ。 確かに右はくるくる。左は… ん? 直…毛…?  なんかモコモコしてますが。 毛質が違うことは確かなようです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時々ぬくい。

長かった冬も終わりかけ、 狛犬さんめぐりも活発化してきました。 今回の狛犬さんは少しニヒルです。 遠い目をしてますな。 落ち着いた佇まいが素敵ですね。 ぬくかったので愛車のエストレヤさんで巡りましたが、 大陸からの砂がすごい日でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下調べとか

時々地図とかで 神社の場所を事前に調べて、回ったりもしますが これがどうして微妙にやらされ感など出てきて、意外と面白くなかったりします。 やはりあまり義務的(?)ではなく、行き当たりばったりで いい狛犬さんと出会ったときなんかは ちょっと得した気分に なってるかも。 そんな狛犬。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無理です。

久々の更新です。 いろんなことが三日坊主になります。 狛犬さんの写真在庫も溜まってきましたし、 まあまた、ちょくちょく更新していきたいです。 こら四角い。 斬新ではありますが、「四角さ」の要素って狛犬にいるのかしら?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

にゃー

なにを隠そう猫派です。 狛犬の原型はメソポタミア文明の有翼ライオンと言われています。 もともとは玉座を守る聖獣で、エジプトに行ったやつはスフィンクスとなりました。 中国では唐獅子、日本で狛犬となりました。 ただ… 日本の狛犬のややこしいところは、 呼び名に反して、見たくれは『ネコ科・獅子』と、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古都

ご当地で地味に(2、3店舗ほどの)チェーン展開してる本屋さんは、 オリジナル書皮を作ってることが多くて貴重です。 奈良県の『いかるが書店』さんです。 斑鳩地域(奈良県の真ん中少し北くらいの地域。法隆寺などがあります。)の観光マップ入りです。 手作りチックで、なかなか味のある地図ですね。 まさにご当地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人面シリーズ

狛犬の中でも、どうも人間くさいのがいます。 顔に凹凸がすくなくて平たいのが、どうも人面ぽくみえるようです。 狛犬としての違和感はありますが それほど不気味な印象は受けないと思います。 口開けてる方、ヘラヘラすんじゃないよ! て、言いたくなります。 日本全国 獅子・狛犬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more